So-net無料ブログ作成
SAE 4em mois ブログトップ
前の3件 | -

GW2008第2弾!昭和記念公園 [SAE 4em mois]

そうです。
また行ってきました。
4日にいって、無料入場日ではなかったのですが、さすがGW。
すっごい、すっごい人出でした・・・。
乗るはずの電車に乗りきれなくって一本遅らせた程です。

552.jpg
こどもの日〜。
毎年恒例の大きな鯉のぼりが泳いでました。

実はこの日は今の時期だけ解放されている子供プールを目的に行ったのですが、AOIが夢中でパパとはしゃいでいる間はSAEと荷物番をしていたので、いい写真が撮れませんでした・・・。

そしてその次の日、またまたAOIは熱を出してしまうことになるのですが・・・。
まだちょっと寒すぎたようです。
でも今回は熱があるのにかなり元気に暴れ回るので大したことないのかもしれません。
そう祈ります・・・。

551.jpg
お姉ちゃんが作ってくれた鯉のぼり。
なぜかSAEのだいのお気に入りです。
舌がペロっっ!
実際この後鯉のぼりをベロンベロンに舐めまくってました。

553.jpg
まじめ顔。


2日程前から寝転んだ時に高く足をあげて、その勢いでゴロンと横に転がって、寝返りもできてしまいそうな勢いです。
昨日はベットの上で90°回転したはいいけど行き詰まって泣いてました。
急に運動量が増えたように感じる、明日で丸4ヵ月のSAEなのでした。



nice!(19)  コメント(15) 
共通テーマ:育児

GW2008第1弾!山登り [SAE 4em mois]

ゴールデンウィーク真っただ中、皆さんどうおすごしでしょうか???
うちはいつもゴールデンウィークの存在にギリギリになって気づくので、前もって旅行の計画とかたてられずに、毎年過ぎていってしまいます・・・。
それでもまぁ、家にじっとしている訳でもなくそれなりに出かけるのですが、SAEがまだ小さいし、レパートリーが少ない事もあり、『どこに行こうか・・・?』という問いの答がなかなか出てこない時、うちの場合は大抵『じゃぁ山にでもいく?』となるのです。

いろんな遊園地とかの案も出たのですが、ほとんど大人が同上(もちろん有料)しないといけないし、入場料金やらが高い割にはAOIもSAEもそんなに楽しめないのではないかなぁ?と思い、2択にまでしぼって結局山登りになりました。

yama4.jpg
今回はいつもの平坦なコースより、もっと上級向けの急なコースを選んでみました。

すると、今までほとんど自分で上ろうとしなかったAOIがやる気を出して登る登るっっ!!

   yama1.jpg
それまでのちゃんと舗装されていたコースは、結局は歩くだけなので面白くなかったのかもしれません。
今回は木の根っこがはみ出していたり、階段もAOIの腰くらいまで高かったり、小さなAOIにとってはアスレチックで遊んでいるかのようでとても楽しそうでした。

yama2.jpg
そしてついに、この高さまで1人で登りきってしまいました。
ここまで抱っこは一切なしです。



SAEはこんな感じ。
yama3.jpg
『すごいぜ!AOIねえちゃん!!』

前から見るとリュックに見える抱っこひもを、すれ違う人々が背中のSAEを覗き込んで『こんなちっちゃな子が登ってるのぉぉ??』と驚いていました。
SAEもよく頑張りました。
その後登頂!
かなりキツかったですが、久々に体を動かして気分爽快。
大満足の私たちは、下りはケーブルカーで一気に下山。
なかなか有意義な1日を過ごせたのでした。
残りのGWはさてさてどこへ行こうかなぁ???


nice!(20)  コメント(15) 
共通テーマ:育児

助産師さんがうちにやって来た! [SAE 4em mois]

最近は出産後に家に保健師さんや助産師さんがくるのは当たり前なんですかねぇ??
前回の出産はフランスだったのですが、あちらでは同じような訪問がありました。
里帰り出産から帰って来て乳児医療の手続きを済ませたら、この申し込みの用紙が送られて来て、『必ず提出してください』と書いてあったのですぐに送り返しました。
すると直接助産師さんから電話があり、日時を決め、訪問を受ける事になりました。

AOIがいると話が落ち着いてできないと思い、幼稚園に行っている間に着ていただきました。
ちょっと緊張していたのですが、聞きたい事はいくつかあったのでこの機会にいろいろ質問しちゃいました。
はじめは母子手帳を見ながら、出産のときの様子や、その後の体調の戻り具合などを聞かれ、ものすごく楽な出産だった事、飲み薬形式の陣痛誘発剤を使ったこと、母乳だけで育てている事、長女の赤ちゃん返りにちょっと戸惑ったがもう落ち着いて来た事などを話しました。
その間助産師さんは用紙にいろいろ書き込み、市に提出する書類を埋めていってました。

その後、それまで放ったらかしにされてたのにベッドでずっと機嫌良く遊んでいたSAEの体重測定。
なんと7400gでしたっ!
でかくないかい?
そういえば最近どんどん太ってきている気がしていたのですが・・・。
乳児の標準体重曲線グラフの一番上の方でした。

0.jpg
『誰が太いって???』最近お気に入りのフランスのおもちゃです。



その後は自由に質問したりできたのですが、実はSAEのことについては本当に不安も心配事もないんです。
なのでSAEへの訪問だったのにも関わらず、AOIの相談をしてしまいました。
夜泣きがひどい事、BCGをまだ打ってない事、野菜を食べない事などなど・・・。
BCGについては、結核はなくなったわけじゃないので実費でも必ず受けてくださいといわれました。
ましてや集団生活が始まってしまったので早めに・・・と。

一番心配していた夜泣きの事は、心療科の先生を紹介してくれるとのこと。
でも子供というのは大人が想像もできないくらいいろんな事を感じ取っているので、幼稚園が始まり、ストレスを感じているのでは?と言ってもらいました。
そして、『感受性がとっても強いのね。』と一言。
確かに。

産まれた時から夜でもほとんどゆっくり寝る事のなかったAOI。
寝不足な日々が続き、周りは『病院(精神科)に連れて行った方がいいんじゃない?』と勧めるところを、私は子供とはこういうものだと断固としていかなかった赤ちゃん時代。
夜泣きは1歳でも、2歳でも完全には治らなかったけど、それでも薬やお医者さんに頼る事はせずに今まで3年間乗り切ってきたんです。
ここまで頑張ったんだからもう少しだけ、幼稚園の緊張がほぐれて、本当に親の私も泣く理由が思い当たらなくなったら心療科の先生にお願いする事にしよう。
今は、落ち着いたら夜泣きはなくなるだろうと信じて・・・。

それでもこういう事を誰かに相談できたというだけで、しかも他にも解決策はあるよといわれるだけでかなり気分が楽になるものです。
2人の娘はとってもかわいいので、ママももっと頑張りますっっ!
nice!(18)  コメント(14) 
共通テーマ:育児
前の3件 | - SAE 4em mois ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。